2021年新作テーラーメイドTP5・TP5Xボールが4月発売開始!ディンプルが進化!

スポンサーリンク
ゴルフボール

こんにちは!サラリーマンゴルファーのTacooです。今日は2021年新作のテーラーメイドTP5・TP5Xボールが発売されるという情報が上がりましたので紹介したいと思います。

Tacoo
Tacoo

唯一の5層構造で爆飛び!最高性能のボールです


スポンサーリンク

2021年新作TP5・TP5Xボールはディンプルをデュアルラジアスに!

The 2021 TaylorMasde TP5 golf ball has a new Tour Flight Dimple Pattern.

(画像はTodays Golferより)

2021年の新作TP5Xボールは、ディンプル形状の大幅見直しにより、落ち際のひと伸びかぐんと伸びてくるようなボールに仕上げられたようです。

その性能を端的に表したのが上の画像です。青い線が21年作ボールで、赤い線が19年モデルを表しています。

画像が言わんとしていることは、低スピンで低く飛び出して、落ち際でしっかりと空気をつかんで伸びていくというボールに仕上がったということです。

この技術名を「デュアルラジアス形状」日本語で2つの半径となります。要は一つのディンプル形状を作るのに一つの半径Rではなく、二つのRを組み合わせたという形状になっているようです。

一つのRはおそらく、初速域における空気抵抗を減らすという概念でつけられた半径です。もう一つは、落ち際にしっかりと空気をつかむことで浮力を持続させてキャリーを稼ぐためにつけられた半径です。

これによって、落ち際でもなかなか落ちてこずに十分なキャリーを出すことを実現した模様です。

2021年新作TP5ボールは初速UPに成功

The tech in TaylorMade's TP5 golf ball for 2021.

(画像はTodays Golferより)

ツアープレーヤーの実際の使われ方を見ていると、TP5とTP5Xの二つを交互に使い分けているプレーヤーが多かったよう。

というのは、TP5を使っているプレーヤはさらなる初速を求めてTP5Xにチェンジ、TP5Xを使っているプレーヤーはTP5へチェンジするということが行われていたようです。

まあ、ある意味当たり前なんですけどねwというところで、TP5の場合は初速が不足していると考え、初速UPに努めました!

具体的にはコアをさらにつぶれるようにして初速をUPすることに成功した模様です。それまでに培ってきた柔らかい打感やスピン性能はそのままにスピードアップ!

アマチュアでも十分な初速を出せることが出来るボールなのかみものですね。

2021年新作TP5Xボールはやわらかいコアでスピン性能UP

The tech in TaylorMade's TP5x golf ball for 2021.

(画像はTodays Golferより)

一方、TP5Xはさらなるスピン性能UPのために、5層のうち外2層のカバーを柔らかくしてスピン性能の向上を図りました。

外2層のカバーを柔らかくしたからといって、決して初速性能が落ちたということはないようです。テーラーメイドボールの中で最も早い初速性能は当然ながら維持できているようです。

TP5Xは前作でもかなりの高評価でいまだにエースボールです。とにかく初速も高くてよく飛んで打感もよいとあって非常に期待しています。

2021年新作テーラーメイドTP5・ TP5Xボールは4月発売開始

テーラーメイドTP5ボールの新作発売日は、2021年3月12日です。ただし、これは米国の日程でニ本では4月発売の模様。今は19年作のボールが安売りされている時期ですね。もうしばらく待てば、新作が手に入るのでしばしお待ちください。

あまりボールの性能差が気にならないのであれば、19年のTP5ボールを購入するのもありです。僕の中ではタイトリストAVXと合わせて2大エースボールとなっているので十分にいいものなのは間違いありません。

また、情報が入り次第追記したいと思います。それでは今日はここまでです!アデュー!

コメント